ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

『死者の前で食べるし話すし……』 ルカによる福音書7:11〜17、使徒言行録20:7〜12

礼拝メッセージ 2019年7月21日 【たとえばの話】 「たとえば」の話ですけれど、もしも今、私が話している途中で誰かが倒れ、起こしてみるともう心臓が止まっていた……となったら、皆さんどうされますか? すぐに礼拝を中断し、救急車を呼んで、必死に人工呼吸…

『力が欲しいか!!』 使徒言行録8:14〜25

聖書研究祈祷会 2019年7月17日 【特別な力を求める】 皆さんは、他人と違う不思議な力を持ってみたいと思ったことはあるでしょうか? 今まで感じたことのないパワー、霊性が満ちていく不思議な感覚、スピリチュアルな体験や経験……誰もが一度は、憧れたことが…

『汚れたものじゃないですか!』 使徒言行録11:4〜18

礼拝メッセージ 2019年7月14日(於:飛騨高山教会) 【なぜ責められる?】 先ほど読んだペトロの話は、もともと教会にとって「良い報告」から始まってました。自分が伝道した異邦人も、神の言葉を受け入れてくれた。具体的に言えば、コルネリウスという外国…

『初代教会のクレーム対応』 使徒言行録6:1〜15

聖書研究祈祷会 2019年7月10日 【最初の問題】 初代教会のクレーム対応……こう言うと、皆さんは何を思い浮かべるでしょう? クレームって基本的には、共同体の外側から内側に対して行われるものです。 お店の従業員に対するお客さんのクレーム、会社の営業マ…

『洗礼を勧めたくない』 エゼキエル書34:1〜6、使徒言行録8:26〜38

礼拝メッセージ 2019年7月7日 【群れを養う責任】 今日のタイトル、皆さん驚いたでしょう。司会者の方も、読み上げるのをちょっとためらったかもしれません。教会の掲示板に、こんな言葉が掲げられる。 『洗礼を勧めたくない』……そんな馬鹿なことあるか! 牧…

『支持者を蹴散らすメッセージ』 使徒言行録3:11〜4:4

聖書研究祈祷会 2019年7月3日 【信心は関係ない?】 先々週の日曜日に、『初代教会はカルト的?』というタイトルで、礼拝のメッセージを行いました。 ペンテコステの直後、聖霊を受けた弟子たちの言葉を聞いて、3000人もの信徒が加わった*1。彼らは皆一つに…

『癒されたけど怖い……』 ルカによる福音書8:42b〜48、使徒言行録4:5〜12

礼拝メッセージ 2019年6月30日 【癒しの後に待つ困難】 皆さんは、神様に祈り求めたら、病気や怪我が癒される……そういうふうに信じてますか? たとえ手の打ちようがない、医者に見放されてしまう状況でも、神様は助けてくれると思いますか? 私は何でも祈っ…

『こんな退場あり?』 使徒言行録1:6〜14

2019年6月26日 【意外な退場】 今日は大変困ったことに、3ヶ月前、日曜日にお話しした聖書箇所と、同じところが当たっています。 十字架にかかって死んだイエス様が復活し、40日経って、天へ上っていく話……昇天日に読まれる聖書箇所が、そっくりそのまま、今…

『初代教会はカルト的?』 ルカによる福音書14:15〜24、使徒言行録2:37〜47

礼拝メッセージ 2019年6月23日 【理想的な共同体?】 「救われたければうちに来い」……そんな上から目線の教会があったら、足を運ぶのがためらわれますよね。 世の中には、多くの宗教団体があります。どこも、救いを求めて信者たちが集まってきます。ここに来…

『上には従え?』 ローマの信徒への手紙13:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年6月19日 【無条件の服従】 「人は皆、上に立つ権威に従うべきです」……Twitterに投稿したら、あっという間に炎上しそうな言葉です。「上には従え」「お上に逆らうな」「権威に服従せよ」……何人かの方はこれを読んだとき、胸が苦しくなっ…

『お前が殺ったんだ!』 使徒言行録2:22〜36

礼拝メッセージ 2019年6月16日 【脅迫的な結び】 「あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです*1」……ペンテコステの日、聖霊を受けたペトロが最初に語ったメッセージ。非常に生々しい言葉で終わっています。 「あな…

『善い行いに意味はない?』 ローマの信徒への手紙9:30〜10:10

礼拝メッセージ 2019年6月12日 【行いは無意味?】 たぶん、小学5先生か6年生くらいのことだったと思います。当時の私は学校に行くのが本当に憂鬱でした。休み時間、輪ゴムを飛ばして遊んでいる連中の的になったり、階段の踊り場で画鋲を投げる男子の巻き添…

『てんでバラバラ!』 創世記11:1〜9、使徒言行録2:1〜13

礼拝メッセージ 2019年6月9日 【一体感がない!】 初めて教会に来た人も、何度か礼拝に出ている人も、今日は戸惑いを覚える人が多いでしょう。何せ、特別な行事が2つも重なっているんです。 一つは、少年少女のために、子ども中心のプログラムを用意する「花…

『どうして隠すの?』 マルコによる福音書8:27〜9:1

聖書研究祈祷会 2019年6月5日 【イエスは何者か】 「人々は、わたしのことを何者だと言っているか?」……イエス様が、自分は他人にどう思われているかを聞くシーン。これを見ると、神の子であるキリストからも、一気に人間臭さを感じます。 イエス様も、周り…

『すっきりしない!』 マタイによる福音書28:16〜20、使徒言行録1:6〜11

礼拝メッセージ 2019年6月2日 【見放された弟子たち】 もう、お前に教えることは何もない……そう言って、弟子のもとから立ち去る師匠。よく漫画やアニメに出てくるシーンですが、あれってようするに、弟子が一人前と認められるシーンですよね。 教育期間を終…

『機嫌が悪いイエス様?』 マルコによる福音書7:24〜30

聖書研究祈祷会 2019年5月29日 【冷たい態度のイエス様】 イエス様が女性や子どもに対し、冷たい態度をとる。無視や拒絶の意志を見せる。そんな話、なかなか受け入れられません。 あらゆる所で悪霊を追い出し、病人を癒し、困っている人をたくさん助けてきた…

『この人もあの人も敵では?』 ルカによる福音書7:1〜10

礼拝メッセージ 2019年5月26日 【信仰者なら隔てはない?】 「主イェスにおいては世界の民、東と西との隔てはない」「主イェスの救いは力強く、南と北とを結び合わす」「主イェスにおいては世界の民、心を通わせ一つとなる」……たった今歌った賛美の言葉に、…

『逆らったら分かっているな?』 申命記7:6〜11、ヨハネによる福音書15:12〜17

礼拝メッセージ 2019年5月19日 【逆らえば報復される】 「俺がいなきゃお前は何もできない」「あなたの面倒を見てあげるのは私くらい」……家庭で、学校で、会社で、こういった発言を聞いたこと、あるいは言ったことがあるかもしれません。 面と向かって「馬鹿…

『そんなたとえじゃ分からない』 マルコによる福音書4:21〜34

聖書研究祈祷会 2019年5月15日 【説明のないたとえ】 何かを説明するためによく分からないたとえ話をされて、かえって混乱してしまう。たとえ話を用いることで、おかしな矛盾が生じてしまう。そんな場面に皆さんも遭遇したことがないでしょうか? 最近、近畿…

『母の話は照れ臭い』 マタイによる福音書15:21〜28

証 2018年10月16日 今日はもともと、母の日を覚える礼拝として2人の信徒に証をしてもらう予定でしたが、そのうちの1人が病気で来られなくなったため、急遽、その方に代わって牧師も証をすることになりました。今回はそちらを載せようと思います。 【証】 私…

教会がカルト化する運動と神学(2)

2019年5月10日 前回、『教会がカルト化する運動と神学(1)』という記事をUPしましたが、今回はそのとき載せ切れなかった分を投稿しようと思います。 bokushiblog.hatenablog.com なお、ここで取り上げる運動・神学も、単に「正統的教義・教理から逸脱した…

『父親のルールを破る?』 マルコによる福音書2:23〜28

聖書研究祈祷会 2019年5月8日 【ルールを破ってもいい?】 「腹を立ててはならない」「悪人に手向かってはならない」「だれかがあなたの右の頰を打つなら、左の頬をも向けなさい」「敵を愛しなさい」 イエス様が教えた新しい掟、キリスト者が守るべきルール…

『イエス様亡霊説』 イザヤ書51:1〜6、ルカによる福音書24:36〜43

2019年5月5日 【復活したけど霊っぽい】 本当にあった怖い話って、皆さんも読んだり聞いたりすることがあるでしょうか? 子どもの頃、みんなで肝試しに行った帰り、確かに5人で来たはずなのに、1人だけいなくなってしまった。 それなのに、その1人が誰なのか…

『権威がない?』 マルコによる福音書2:21〜28

聖書研究祈祷会 2019年5月1日 【律法学者は権威がない?】 皆さんは、誰かがある人を「権威的だ」と表現したとき、その人に良いイメージを持つでしょうか? どちらかと言うと、悪いイメージを持つ方が多いんじゃないかと思います。 「権威」……他を支配し、服…

『気がつくと、いない』 ヨハネの黙示録19:6〜9、ルカによる福音書24:13〜35

2019年4月28日 【墓から消える】 私が信じるイエス様は、目の前に「いる」ことよりも「いない」ことの方がはるかに多い。私が辛いとき、助けてくれと祈るとき、イエス様の姿は見えません。 天から降りてくるようにも見えません。一瞬、不思議な導きを感じて…

『ここにもあそこにもいない』 マタイによる福音書28:1〜10

聖書研究祈祷会 2019年4月24日 【信じられない証言】 キリストの復活って本当にあったんだろうか……そう思ったことがある人は、私だけではないでしょう。初めてこの話を聞く人はもちろん、長年信仰生活を送っている人も、一度か二度は疑いを持ったことがある…

『たわ言を信じてる?』 ルカによる福音書24:1〜12

礼拝メッセージ 2019年4月21日 【たわ言にしか思えない】 たわ言を信じてる……イースターの朝早く、日曜日の礼拝で、このメッセージのタイトルを聞いたとき、「たわ言」って何のことだと思いました? 神の存在がたわ言? 天国の所在がたわ言? 奇跡の話がたわ…

『私から離れられると思うなよ』 ヨハネによる福音書15:1〜17

聖書研究祈祷会 2019年4月17日 【つながりが切れる】 自分だけ、誰かとつながりを切られてしまう。仲間外れにされてしまう。もういらないと捨てられてしまう。私たちはしばしば、つながりが切られることを恐れます。誰かとつながっていることを求めます。 ク…

『落差が激しすぎる』 ルカによる福音書19:28〜40、22:39〜53

礼拝メッセージ 2019年4月14日 【歓迎から逮捕へ】 落差が激しすぎる……何のことを言っているのか、2つの聖書箇所を読んだ後なら、すぐに分かると思います。 最初はエルサレムで好意的に迎えられたイエス様が、後に剣や棒を持った人たちに捕えられてしまう。…

『信仰によって酷い目に?』 ヘブライ人への手紙11:32〜40

聖書研究祈祷会 2019年4月10日 【信仰があれば何でもできる?】 ワード・オブ・フェイスって聞いたことありますか? 簡単に言えば、「信仰があれば何でもできる!」という信仰です。信仰があれば病気は治る、信仰があれば夢は叶う、信仰があれば経済的に豊か…