ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

『逆らったら分かっているな?』 申命記7:6〜11、ヨハネによる福音書15:12〜17

礼拝メッセージ 2019年5月19日 【逆らえば報復される】 「俺がいなきゃお前は何もできない」「あなたの面倒を見てあげるのは私くらい」……家庭で、学校で、会社で、こういった発言を聞いたこと、あるいは言ったことがあるかもしれません。 面と向かって「馬鹿…

『そんなたとえじゃ分からない』 マルコによる福音書4:21〜34

聖書研究祈祷会 2019年5月15日 【説明のないたとえ】 何かを説明するためによく分からないたとえ話をされて、かえって混乱してしまう。たとえ話を用いることで、おかしな矛盾が生じてしまう。そんな場面に皆さんも遭遇したことがないでしょうか? 最近、近畿…

『母の話は照れ臭い』 マタイによる福音書15:21〜28

証 2018年10月16日 今日はもともと、母の日を覚える礼拝として2人の信徒に証をしてもらう予定でしたが、そのうちの1人が病気で来られなくなったため、急遽、その方に代わって牧師も証をすることになりました。今回はそちらを載せようと思います。 【証】 私…

教会がカルト化する運動と神学(2)

2019年5月10日 前回、『教会がカルト化する運動と神学(1)』という記事をUPしましたが、今回はそのとき載せ切れなかった分を投稿しようと思います。 bokushiblog.hatenablog.com なお、ここで取り上げる運動・神学も、単に「正統的教義・教理から逸脱した…

『父親のルールを破る?』 マルコによる福音書2:23〜28

聖書研究祈祷会 2019年5月8日 【ルールを破ってもいい?】 「腹を立ててはならない」「悪人に手向かってはならない」「だれかがあなたの右の頰を打つなら、左の頬をも向けなさい」「敵を愛しなさい」 イエス様が教えた新しい掟、キリスト者が守るべきルール…

『イエス様亡霊説』 イザヤ書51:1〜6、ルカによる福音書24:36〜43

2019年5月5日 【復活したけど霊っぽい】 本当にあった怖い話って、皆さんも読んだり聞いたりすることがあるでしょうか? 子どもの頃、みんなで肝試しに行った帰り、確かに5人で来たはずなのに、1人だけいなくなってしまった。 それなのに、その1人が誰なのか…

『権威がない?』 マルコによる福音書2:21〜28

聖書研究祈祷会 2019年5月1日 【律法学者は権威がない?】 皆さんは、誰かがある人を「権威的だ」と表現したとき、その人に良いイメージを持つでしょうか? どちらかと言うと、悪いイメージを持つ方が多いんじゃないかと思います。 「権威」……他を支配し、服…

『気がつくと、いない』 ヨハネの黙示録19:6〜9、ルカによる福音書24:13〜35

2019年4月28日 【墓から消える】 私が信じるイエス様は、目の前に「いる」ことよりも「いない」ことの方がはるかに多い。私が辛いとき、助けてくれと祈るとき、イエス様の姿は見えません。 天から降りてくるようにも見えません。一瞬、不思議な導きを感じて…

『ここにもあそこにもいない』 マタイによる福音書28:1〜10

聖書研究祈祷会 2019年4月24日 【信じられない証言】 キリストの復活って本当にあったんだろうか……そう思ったことがある人は、私だけではないでしょう。初めてこの話を聞く人はもちろん、長年信仰生活を送っている人も、一度か二度は疑いを持ったことがある…

『たわ言を信じてる?』 ルカによる福音書24:1〜12

礼拝メッセージ 2019年4月21日 【たわ言にしか思えない】 たわ言を信じてる……イースターの朝早く、日曜日の礼拝で、このメッセージのタイトルを聞いたとき、「たわ言」って何のことだと思いました? 神の存在がたわ言? 天国の所在がたわ言? 奇跡の話がたわ…

『私から離れられると思うなよ』 ヨハネによる福音書15:1〜17

聖書研究祈祷会 2019年4月17日 【つながりが切れる】 自分だけ、誰かとつながりを切られてしまう。仲間外れにされてしまう。もういらないと捨てられてしまう。私たちはしばしば、つながりが切られることを恐れます。誰かとつながっていることを求めます。 ク…

『落差が激しすぎる』 ルカによる福音書19:28〜40、22:39〜53

礼拝メッセージ 2019年4月14日 【歓迎から逮捕へ】 落差が激しすぎる……何のことを言っているのか、2つの聖書箇所を読んだ後なら、すぐに分かると思います。 最初はエルサレムで好意的に迎えられたイエス様が、後に剣や棒を持った人たちに捕えられてしまう。…

『信仰によって酷い目に?』 ヘブライ人への手紙11:32〜40

聖書研究祈祷会 2019年4月10日 【信仰があれば何でもできる?】 ワード・オブ・フェイスって聞いたことありますか? 簡単に言えば、「信仰があれば何でもできる!」という信仰です。信仰があれば病気は治る、信仰があれば夢は叶う、信仰があれば経済的に豊か…

『イエス様のあてつけ?』 哀歌1:1〜14、ルカによる福音書20:9〜19

礼拝メッセージ 2019年4月7日 【教会の不祥事】 先に断っておきます。今から話すのはけっこうきつい話です。なかなか希望が見えないかもしれません。でも、どうか最後まで聞いてください。受難節第5週目を迎えた今日、私たちが見つめるべき自分の姿、共同体…

カルトに気づくきっかけ【事例1】

2019年4月5日 【目次】 【Aさんによる質問箱への投稿】 【質問に対する私からの返事】 【TwitterのDMによるやりとり①】 【TwitterのDMによるやりとり②】 【カルトに気づくためのポイント】 「破壊的カルト」または「カルト化している団体」に気づくことは、…

『この儀式に何の意味が?』 ヘブライ人への手紙9:15〜28

聖書研究祈祷会 2019年4月3日 【ありえない契約】 「血を流すことなしには罪の赦しはありえない」……なかなかおどろおどろしい表現です。赦されたいなら血を流す努力をしなさい。それ相応の代償を差し出しなさい。 この部分だけを切り取って聞けば、そう言わ…

『顔が光るって怖い』 出エジプト記34:29〜35、ルカによる福音書9:28〜36

礼拝メッセージ 2019年3月31日 【なぜ光らせた?】 「顔が光るって怖い」このタイトルを聞いて、礼拝メッセージにつけられた題だとは普通思わないでしょう。 だって、見るからにふざけてる。真面目な話には聞こえない。どちらかと言えば、バラエティーやお笑…

『自分を捨てる?』 イザヤ書63:7〜14、ルカによる福音書9:18〜27

礼拝メッセージ 2019年3月24日 【自分を捨てたら上手くいく?】 「自分を捨てなさい」という教え、人生で一度は聞いたことがあると思います。自分を捨てて、無私無欲に生きなさい。そうすれば、あなたの人生は円滑に進むでしょう。 キリスト教でも、仏教でも…

『神様が苦しむ?』 ヘブライ人への手紙2:10〜18

聖書研究祈祷会 2019年3月20日 【この人に助けを求める?】 押しつぶされ、辱められ、傷つけられ、どうにも這い上がれないとき、私たちは神様に助けを求めます。自分のもとへ急いで駆けつけ、全力で脅威から守り、優しくこの身を癒してくれる誰かに来てほし…

『ダークヒーローなイエス様?』 ルカによる福音書11:14〜26

礼拝メッセージ 2019年3月17日 【悪霊って何?】 聖書には度々「悪霊」が出て来ます。ある時は子どもに取り憑いて、高熱や痙攣を引き起こし、ある時は男性に取り憑いて、裸で墓場をうろつかせ、ある時は女性に取り憑いて、困った言動を繰り返させる。 それら…

『追い出しちゃダメでしょ?』 マタイによる福音書21:12〜17

聖書研究祈祷会 2019年3月13日 【追い出したら困る】 普段優しくて穏やかな人が、突然誰かを排除する、誰かを追い出す話なんて、皆さん聞きたいでしょうか? 信心深く思いやりのある人が、いきなり誰かの荷物をひっつかみ、めちゃくちゃにバラまいた挙句、そ…

『悪魔祓いできない』 申命記6:10〜19、ルカによる福音書4:1〜13

礼拝メッセージ 2019年3月10日 【悪魔を追い払えない】 ちょっと前に、こんな質問をされました。「神様を信じたら誘惑に強くなれますか?」「洗礼を受けたら誘惑に打ち勝てるようになりますか?」……教会に通っている皆さんは、この問いにどう答えます? 私は…

教会がカルト化する運動と神学(1)

2019年3月7日 ちょうど、今回で100記事目の投稿です。今日はデリケートでシリアスな問題について書いていますが、よかったら最後までお付き合いください。 【破壊的カルトに陥る運動】 【聖霊の第三の波】 【後の雨運動(レストレーション)】 【新使徒的改…

『実は大丈夫じゃない』 マルコによる福音書2:13〜22

聖書研究祈祷会 2019年3月6日 【大丈夫じゃない選び方】 「スキャンダル」の語源を、皆さんはご存知でしょうか? もともとはギリシャ語のスカンダロンという言葉で、一般に「罠」とか「つまずき」とか訳される言葉です。聖書の中にも繰り返し登場します。「…

『それって私の仕事ですか?』 イザヤ書41:8〜16、ルカによる福音書9:10〜17

礼拝メッセージ 2019年3月2日 【分けてられない】 5つのパンと2匹の魚を5000人に分ける。単純計算で、1つのパンを1000切れに分けるということです。私たちが普段、聖餐式で食べているパンは、だいたい2切れの食パンを36個に割いたもの……あのたった一口を、さ…

『癒されなければ罪人ですか?』 ルカによる福音書5:12〜26

礼拝メッセージ 2019年2月24日 【信仰があれば病は治る?】 ここしばらく、破壊的カルトについて調べていました。健全だった教会が、集まった人たちに経済的、精神的、身体的被害を与える……「教会のカルト化」といった現象がなぜ起こるのか、ずっと調べてい…

『舟に乗るとだいたい怖い目に遭う』 マタイによる福音書14:22〜36

聖書研究祈祷会 2019年2月19日 【嵐を呼ぶ男】 知り合いに「雨男」「雨女」がいる。あるいは、自分自身が行事に出ると、高確率で嵐を呼び寄せてしまう……という人がいるかもしれません。聖書の中にも何人か、「嵐を呼ぶ男」が出てきます。 こう言うと、映画の…

『たとえているのに分かりにくい!』 箴言3:1〜8、ルカによる福音書8:4〜15

2019年2月17日 【正しい意味が知りたい】 誤った教えではなく、正しい教えが聞きたい。乱暴な解釈ではなく、適切な答えが知りたい。たぶん、多くの人はそう思って、教会へ聖書の話を聞きに来るんだと思います。実際、今日読んだイエス様の教えも、ただ聞いて…

『休ませてくれよ!』 マタイによる福音書11:25〜30

聖書研究祈祷会 2019年2月13日 【休めない安息日】 休みがほしい……働きたくない……今日もそんな叫びが聞こえてきます。一週間、朝から晩まで働いて、定時退社なんて概念はなく、休みの日は容赦なく会議を入れられ、お客は遠慮なしにやって来る。丸一日休める…

『死んだらどうなる?』 ルカによる福音書7:11〜17

礼拝メッセージ 2019年2月10日(教会修養会) 【天国か地獄?】 「死んだらどうなる?」という話……何で今日、これについて考えるんでしょう? 普段この教会では、週ごとに定められた聖書日課で、日曜日の礼拝をしています。が、今回はいつもと違います。なぜ…