ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

『同じ鉢の飯を食う』 マタイによる福音書26:14〜25

聖書研究祈祷会 2020年3月25日 【裏切り者はどうなる?】 「洗礼を受けたい」「クリスチャンになりたい」と思うきっかけの中に「天国に行きたいから」「汚れを洗い流したいから」という理由があります。けっこう多くの人がそうかもしれません。今までたくさ…

『神の子に油を注ぐ?』 ヨハネによる福音書12:1〜8

礼拝メッセージ 2020年3月22日 【何でこんなことした?】 人が食事の席についたとき、いきなり足に油をかける。しかも、その足を自分の髪で拭い始める。さらに、この油は良い香りのする非常に高価なもので、10ヶ月分の賃金に相当する。ざっと200万から300万…

『終末が怖い』 マタイによる福音書24:29〜35

聖書研究祈祷会 2020年3月18日 【これって終末の徴?】 新型コロナウイルスが世界中で流行り始めたとき、何人かの人から「これも聖書的な意味があるんでしょうか?」と聞かれました。大震災を経験し、台風や集中豪雨の被害に遭い、戦争が始まる噂を聞き、様…

『実にひどい……』 ヨハネによる福音書6:60〜71

礼拝メッセージ 2020年3月15日 【自分の肉を食べさせる】 実にひどい……そう言わざるを得ない話が、聖書の中にはたくさん出てきます。神の名による大量虐殺、あからさまな女性蔑視、人種差別や民族差別、終末の恐怖を煽る言葉。こんなの受け入れられない、そ…

『病は罪から、癒しは信仰からですか?』 ヨハネによる福音書5:10〜16、9:13〜17

2020年3月7日 【罪人は癒されない?】 重い病にかかったとき、悲惨な事故にあったとき、私たちはしばしば「何か悪いことしたせいかな……?」と考えます。日頃の行いが悪かったか? だらしない態度をとっていたか? 何か不敬を働いたか、心当たりを探します。…

『どこからの知恵か分かります?』 ヤコブの手紙3:13〜18

聖書研究祈祷会 2020年3月4日 【知恵を見分ける?】 知恵には「上からの知恵」と「この世の知恵」がある。上からの知恵である神の声と、この世の知恵である利己的な思いを聞き分けて、自分をよく吟味しなければならない……『信徒の友』の「日毎の糧」にも載っ…

教会の新型コロナウイルス感染症対策

教会の感染症対策 2020年3月3日 【教会で行なっている感染症対策】 華陽教会では、今のところ礼拝や聖書研究祈祷会を通常どおり続ける予定です。新型コロナの感染力は事例によって様々ですが、多くの事例で感染者は周囲の人にほとんど感染させていません*1。…

『試すなと言われても……』 出エジプト記17:3〜7、マタイによる福音書4:1〜11

礼拝メッセージ 2020年3月1日 【試してしまう信仰】 新型コロナウイルス感染症に伴って、多くの教会で礼拝の中止を検討しています。華陽教会もどうするべきかずいぶん悩み、この一週間はひたすら感染症について調べることが増えました。 幸い、新型コロナは…

『ちょっとしんどい』 マタイによる福音書6:1〜15

聖書研究祈祷会 2020年2月26日 【しんどい言葉】 「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい」「あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい」「もし、人の過ちを赦すなら…

『役に立つわけないでしょう?』 申命記8:1〜6、ヨハネによる福音書6:1〜15

礼拝メッセージ 2020年2月23日 【役に立たない量】 町中のドラッグストアからマスクが消えてしまいました。最近では、コンビニでも「一人3枚まで」と注意書きのある空っぽの棚が目立ちます。ついにはアルコール消毒液さえ買えないときが出てきました。理由は…

『そこまで言う?』 ガラテヤの信徒への手紙4:12〜20

礼拝メッセージ 2020年2月19日 【カルトっぽい記述】 華陽教会では、日本キリスト教団出版局から出ている『信徒の友』の「日毎の糧」に沿って、祈祷会の聖書箇所を選んでいますが、実は今月の「新刊案内」に、私の書いた書評が載っています。既に知っている…

『もう誰にも頼れない』 ヨブ記23:1〜10、ヨハネによる福音書5:1〜18

礼拝メッセージ 2020年2月16日 【無駄無駄無駄】 思う存分、私の言い分を述べたいのに、話を聞いてもらえない。訴えを聞いてほしいのに、何も答えてもらえない。両親に、先生に、同僚に、上司に、警察に、病院に、助けを求める……だけど、自分じゃ上手く話せ…

『やめさせようとしなかった』 ガラテヤの信徒への手紙2:1〜10

聖書研究祈祷会 2020年2月12日 【容認できない人?】 同じ目的、同じ使命を持っていても、何らかの理解が異なるゆえに、一緒にやっていくのが困難な相手は、世の中いくらでも出てきます。同じ部活をしていても、勝敗を重視するか楽しさを重視するかで、割れ…

『正体隠しちゃダメでしょう?』 ヨハネによる福音書8:21〜38

礼拝メッセージ 2020年2月9日 【信じなければ死ぬ?】 「『わたしはある』ということを信じないならば、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる」……神の子イエス・キリストが人々に語っていることは、ときどき訳が分かりません。信じなければ死ぬ! 非…

『悟ることが許されない?』 マタイによる福音書13:10〜23

聖書研究祈祷会 2020年2月5日 【心が狭い話し方】 聖書に書いてあることが、本当に神の言葉なら、その正しい意味を教えてほしい。誤った解釈ではなく、適切な答えを聞かせてほしい。たぶん、多くの人はそう思って、教会へ話を聞きに来るんだと思います。実際…

『キャラ崩壊』 列王記上8:27〜30、ヨハネによる福音書2:13〜25

礼拝メッセージ 2020年2月2日 【急に暴れる?】 神の子イエス・キリストが神殿で大暴れするシーン……これを見て、普段のイエス様とギャップを感じなかった人はあまりいないと思います。子どもたちを招き、病人を癒し、罪人に寄り添ったイエス様。貧しい者にパ…

これってカルトですか?(1)

破壊的カルト 2020年2月1日 カルトかどうか迷ったら 思想・政治カルト 商業カルト マルチ商法/ネットワークビジネス 情報商材 信者ビジネス 心理療法カルト 自己啓発セミナー 認定講師セミナー コーチング/悪質セラピー 宗教カルト 霊感商法・開運商法・霊…

『恥をかかないように?』 出エジプト記33:12〜17、ヨハネによる福音書2:1〜11

塚口教会交換講壇 2020年1月26日 【聞いてくれない?】 恥をかきたくない……たぶん、私が神様に祈る中で、最も多くを占めているのがこの願いです。神様、明日も何とかなりますように、恥をかかずに済みますように、誰かに叱られ、誰かを怒らせ、誰かから呆れ…

『それは了承できません』 マタイによる福音書10:5〜15

聖書研究祈祷会 2020年1月22日 【排他的・差別的な伝道】 さて、イエス様が自分に従う弟子たちの中から、12人を各地へ派遣した話……皆さんにはどんなふうに聞こえたでしょうか? 排他的・差別的な伝道命令、派遣される弟子たちへの無茶振り、拒絶した者への容…

『期待していないのに』 ヨハネによる福音書1:35〜51

2020年1月19日 礼拝メッセージ 【弟子入りした人】 教会に来ている人たちが、どうして洗礼を受けたのか? 講壇で話をしている私が、どうして牧師になったのか?……気になる人もいますよね。 神様を信じて洗礼を受けた人、信仰を告白した人、自分の生き方を神…

キリスト教の礼拝を解剖してみた。

礼拝の諸要素 2019年1月12日 礼拝の大まかな流れ 神の招き 【前奏】 【招詞】 【讃美歌】 【祈祷】 神の言葉 【聖書朗読】 【交読文】 【讃美歌】 【メッセージ】 【讃美歌】 感謝の応答 【使徒信条】 【とりなし】 【主の祈り】 【聖餐式】 【献金】 派遣 …

『知らない方と会うために』 イザヤ書42:1〜9、ヨハネによる福音書1:29〜34

礼拝メッセージ 2020年1月12日 【礼拝の目的って?】 「礼拝に来る目的は何ですか?」と聞かれたら、皆さんはどう答えるでしょうか? 疲れた心を癒すため、困難に立ち向かう力を得るため、友人や知人に会いに来るため……あるいは、親や親戚に連れられて仕方な…

『どうすれば報われる?』 マタイによる福音書6:1〜15

2020年1月8日 【報われない祈り】 報われるには、幸せになるには、いったいどうしたらいいですか?……多くの人が持っている切実な問い、魂の叫びに、ある人は簡単に答えます。 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を…

『後から来るのに先にいる?』 イザヤ書40:25〜31、ヨハネによる福音書1:14〜18

礼拝メッセージ 2020年1月5日 【矛盾した言葉】 「後から来るのに先にいる」……明らかに矛盾した言葉がメッセージのタイトルにつけられているのを見て「おいおい何だ?」と思った方も、いるかもしれません。 さっき、朗読された聖書を読んでお気づきになった…

『これって場違いじゃありません?』 イザヤ書11:1〜10、マタイによる福音書2:1〜12

礼拝メッセージ 2019年12月29日 【田舎のベツレヘム】 ここのところ、週報の間違いが多いので、今日こそは聖書箇所も讃美歌の番号も間違えないぞと何度も確認したんですが……なんと、メッセージのタイトルが先週のままになっていました。 朝、気がついてくれ…

『言葉は肉にならん』 ヨハネによる福音書1:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年12月25日 【意味深過ぎる言葉】 「初めに言があった」……聖書を読んだことがない人でも、このフレーズはどこかで聞いたことがあるかもしれません。 ヨハネによる福音書の冒頭に出てくる有名な言葉。世界の謎を解き明かすような、いかに…

『喜べない知らせ』 マタイによる福音書1:18〜25、2:1〜12、13〜23

クリスマス聖夜礼拝 2019年12月24日 【ヨセフに対する知らせ】 中学2年生くらいの女の子が、「最近どうも体が変だ」と思い、病院へ診察を受けに行きました。しばらくして、医師からこう告げられます。 「おめでとうございます。あなたのお腹には赤ちゃんがい…

『そんな余裕ありません』 イザヤ書7:10〜14、マタイによる福音書1:18〜25

礼拝メッセージ 2019年12月21日 【こんな状況で?】 ちょっと生々しい話をします。もし、あなたに婚約者がいて、その人とまだ関係を持っていないのに、突然「子どもができた」と言われたら……あなたはいったいどうするでしょう? 「誰との子ども?」と聞いて…

『これが準備ですか?』 ヨハネによる福音書1:15〜28

聖書研究祈祷会 2019年12月18日 【準備しなさいと言いながら】 イエス様の誕生を祝うクリスマスまで、あと一週間になりました。この時期、教会ではイエス様の他にもう一人、男の子が生まれた話を聞くようになります。 そう、イエス様が本格的に活動を始める…

『滅ぼしてたまるか』 マラキ書3:19〜24、ヨハネによる福音書1:19〜24

礼拝メッセージ 2019年12月14日 【終わりの日】 終わりの日、終末の時がいつかこの世にやってくる。その日には「高慢な者、悪を行う者はすべてわらのようになる」「到来するその日は」「彼らを燃え上がらせ、根も枝も残さない」…… 旧約聖書の巻末に記された…