ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

『舟に乗るとだいたい怖い目に遭う』 マタイによる福音書14:22〜36

聖書研究祈祷会 2019年2月19日 【嵐を呼ぶ男】 知り合いに「雨男」「雨女」がいる。あるいは、自分自身が行事に出ると、高確率で嵐を呼び寄せてしまう……という人がいるかもしれません。聖書の中にも何人か、「嵐を呼ぶ男」が出てきます。 こう言うと、映画の…

『たとえているのに分かりにくい!』 箴言3:1〜8、ルカによる福音書8:4〜15

2019年2月17日 【正しい意味が知りたい】 誤った教えではなく、正しい教えが聞きたい。乱暴な解釈ではなく、適切な答えが知りたい。たぶん、多くの人はそう思って、教会へ聖書の話を聞きに来るんだと思います。実際、今日読んだイエス様の教えも、ただ聞いて…

『休ませてくれよ!』 マタイによる福音書11:25〜30

聖書研究祈祷会 2019年2月13日 【休めない安息日】 休みがほしい……働きたくない……今日もそんな叫びが聞こえてきます。一週間、朝から晩まで働いて、定時退社なんて概念はなく、休みの日は容赦なく会議を入れられ、お客は遠慮なしにやって来る。丸一日休める…

『死んだらどうなる?』 ルカによる福音書7:11〜17

礼拝メッセージ 2019年2月10日(教会修養会) 【天国か地獄?】 「死んだらどうなる?」という話……何で今日、これについて考えるんでしょう? 普段この教会では、週ごとに定められた聖書日課で、日曜日の礼拝をしています。が、今回はいつもと違います。なぜ…

『心に責められることがない?』 ヨハネの手紙一3:11〜24

聖書研究祈祷会 2019年2月6日 【兄弟と愛し合えない】 ヨハネの手紙で「互いに愛し合いなさい」という教えについて記した箇所……その中でも、ここでは特に「自分の兄弟を愛すること」が言われています。あなたにとっての「兄弟」、あなたにとって最も身近な者…

『もう少し質素にできません?』 エレミヤ書13:12〜17、ルカによる福音書5:33〜39

礼拝メッセージ 2019年2月3日 【悔い改めと断食】 「新しい服と古い服」「新しいぶどう酒と古いぶどう酒」両者は決して相容れない……ちょっとドキドキしてきませんか? 新しいものと古いものが対立し、互いに受け入れられないという話、私たちの周りにもけっ…

『それって健全?』 テトスへの手紙2:1〜15

聖書研究祈祷会 2019年1月30日 【侮られる宣教者】 誰にも侮られてはなりません、非難の余地があってはなりません、十分な権威を持って教えなさい……パウロがテトスに書き送ったとされるこの手紙を読んでいると、私はこう思わずにはいられません。どうもテト…

『いつ終わってもいい?』 ハガイ書2:1〜9、ルカによる福音書21:1〜9

礼拝メッセージ 2019年1月27日 【全部はダメでしょ?】 「この人は、乏しい中から持っている生活費を全部入れたからである」……衝撃的な言葉ですよね。貧しいやもめ、いわゆる未亡人の女性が持っている生活費を全て献金する。明日からどうやって生きていくの…

『私と一緒に苦しんで』 テモテへの手紙二1:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年1月23日 【こんなこと言う?】 「神は、おくびょうの霊ではなく、力と愛と思慮分別の霊をわたしたちにくださったのです」……この言葉は、私にとってたいへん思い入れのある聖句です。なぜなら、私が牧師になるための按手を受けるとき、…

カルトについて知りたくなったら読むサイト

2019年1月21日 「これってもしかして怪しい宗教?」「今まで普通の教会だったのに、最近あやしくなってきた!」「宗教やカルトの相談を受けたけれど、どう対処したらいいのか分からない」……そんなとき、とりあえずネットで調べてみようと思いますよね? でも…

『私の期待を返せ!』  ルカによる福音書4:16〜30

礼拝メッセージ 2019年1月20日 【期待を裏切った宣教師】 渋谷で伝道師をしていた頃、耳にタコができるほど聞かされた名前がありました。華陽教会と同じく、メソジスト教会の背景を持つ宣教師、バークレー・フォーエル・バックストンという先生です。日本で…

『資格ないんですけど?』 テモテへの手紙一3:1b〜13

聖書研究祈祷会 2019年1月16日 【そんな役職無理】 「監督は、非のうちどころがなく、一人の妻の夫であり、節制し、分別があり、礼儀正しく、客を親切にもてなし、よく教えることができなければなりません」……これを聞いて、「よし、私は監督とかいう奴にな…

『離れてほしい、来てほしい』 ルカによる福音書5:1〜11、使徒言行録16:11〜15

2019年1月13日 【近づいてほしくない】 何でこんなときに! というタイミングでやって来る人って、ときどきいますよね。ちょうど穴あきの靴下を履いてきてしまった日に、自分の両親と出会う。全身汗だくで服の上から塩が噴いてしまった日に、憧れの恩師が訪…

『閉じ込められたら』 ヨシュア記3:1〜13、ルカによる福音書3:15〜22

礼拝メッセージ 2019年1月6日 【新しいスタート】 「新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え!」……力強い招詞と共に、今日の礼拝が始まりました。新年おめでとうございます。2019年最初の日曜礼拝は聞いてのとおり、新しい始まり、新しいスタ…

『こんなところが?』 エフェソの信徒への手紙1:15〜23

元旦礼拝 2019年1月1日 【新しい気持ち?】 「新しい年を迎えて、新しい歌を歌おう」「過ぎ去った日々の悲しみ、様々な憂いは全てキリストの御手に委ねよう」……年の始めによく歌われる讃美歌ですが、皆さんはこの言葉どおり、新年を迎えて、新しい気持ちにな…

『救い主が生まれて不安になった』 マタイによる福音書2:1〜12

礼拝メッセージ 2018年12月30日 【不安になっちゃった】 救い主が生まれて不安になった……なんて罰当たりなタイトルでしょう? せっかくこの前、イエス様が誕生したことをお祝いするクリスマスを迎えたばかりなのに! もう少し、クリスマスの余韻を楽しみたい…

多数の「正統派」vs 少数の「異端」?

2018年12月28日 【できれば「異端」と言わないで……】 こんにちは、クリスマスが終わってやっと落ち着いてきたので、久しぶりに雑談を書こうと思います。ブログを初めてちょうど80記事目……あっという間ですね。 最近、キリスト教関係者の間で、いくつかの集団…

『とんでもない知らせ』 ルカによる福音書1:26〜38、2:1〜7、2:8〜17

クリスマス・イブ礼拝 2018年12月24日 【喜びの知らせ?】 クリスマスがやって来た……あなたにとって、それはどんな知らせでしょうか? 友達とわいわい楽しむ夜、家族と久しぶりに過ごせる日、恋人と過ごす大切な時間がやって来た。あるいは、誰かにプレゼン…

『恐ろしかったんだ』 ミカ書5:1〜3、ルカによる福音書2:1〜20

礼拝メッセージ 2018年12月23日 【恐怖の中のクリスマス】 とうとうこの日がやってきました。本来は25日まで、あと2日ありますが、私たちは今日クリスマスを祝います。救い主イエス・キリストの誕生をお祝いする日、そんなめでたい日なのに、ちょっと似つか…

『愛してほしいんだ』 ヨハネの手紙二1〜13

聖書研究祈祷会 2018年12月19日 【女性に宛てられた手紙?】 聖書の中で、ある特定の女性に向けて手紙が書かれているのは珍しいことです。「長老のわたしから、選ばれた婦人とその子たちへ」……手紙の冒頭に記された言葉を聞いて、多くの人はこう思ったはずで…

『すぐには喜べない』 ルカによる福音書1:5〜20

礼拝メッセージ 2018年12月16日 【もうすぐクリスマスだけど】 「ヨルダンの岸で、洗礼者叫ぶ。目覚めてよく聞け、主がすぐ来られる」……先ほど歌った讃美歌の言葉、いったい誰のことを歌っているのか、皆さんは分かったでしょうか? 教会に長年通っている人…

『わたしゃ知らん』 マタイによる福音書24:36〜44

聖書研究祈祷会 2018年12月12日 【気になるものは気になる】 アドヴェントの第一週目に入ったとき、「クリスマスまでの4週間はイエス様の誕生を祝う準備の期間ですが、ただそれだけの期間でもないのです」と話しました。この4週間は、クリスマスを待ち望む期…

『タダ飯が食えるよ』 イザヤ書55:1〜10

礼拝メッセージ 2018年12月9日 【招いちゃっていいの?】 「来て、銀を払うことなく穀物を求め、価を払うことなく、ぶどう酒と乳を得よ!」冒頭から、かなり太っ腹な言葉が聞こえてきました。聖書の中で、たいていは裁きと審判を強調する預言者が、ここまで…

『不幸の手紙?』 マタイによる福音書23:23〜28

聖書研究祈祷会 2018年12月5日 【怒涛の非難】 「律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ」「ものの見えない案内人、あなたたちは不幸だ」……マタイによる福音書23章で繰り返される、律法学者とファリサイ派に対するイエス様の激しい批…

『はよ救って……』 エレミヤ書33:14〜16、ルカによる福音書21:25〜36

礼拝メッセージ 2018年12月2日 【アドヴェントに何を待つ?】 今日から私たちは、アドヴェントの時期に入りました。アドヴェントというのは「到来」という意味のラテン語から来た言葉で、救い主イエス・キリストの到来したクリスマスを楽しみに待つ4週間です…

『ギャップがすごい王様』 サムエル記下5:1〜5、ルカによる福音書23:35〜43

礼拝メッセージ 2018年11月25日 【収穫したけど】 「刈り入れの主をほめたたえよ」……メロディーを聞くだけで、自然とワクワクしてきた方もおられるでしょう。今歌った賛美歌は、神様から与えられた実りと恵みに感謝する収穫感謝の賛美歌です。わざわざ私が口…

『絶対に認めるものか!』 ヨハネによる福音書7:25〜52

聖書研究祈祷会 2018年11月21日 【嫌われ者のイエス様】 こいつだけは絶対に認めてなるものか……そんなふうに何かと噛みつき、粗探しをしてしまう相手が、皆さんにはおられるでしょうか? 一度こう思った相手には、ちょっとしたことでも、揚げ足を取ってしま…

『私が何だって言うんです?』 出エジプト記3:1〜15

礼拝メッセージ 2018年11月18日 【なぜか選ばれてしまった】 以前、私が牧師になるための試験を受けるとき、推薦を受ける教区の教師からこんな質問を受けたことがあります。「あなたは神様からちゃんと召命を受けていますか?」……召命というのは、キリスト教…

『わたしを食べろ(`・ω・´)』 ヨハネによる福音書6:30〜40

聖書研究祈祷会 2018年11月14日 【それってアンパンマン?】 今日の聖書研究祈祷会には、『わたしを食べろ(`・ω・´)』というタイトルをつけさせてもらいました。どうしてこのタイトルをつけたかと言えば、イエス様がこんなことをおっしゃっているからです。…

『いいとこ取りをさせよう』 ヨハネによる福音書4:27〜42

聖書研究祈祷会 2018年11月7日 【信徒の証って何?】 華陽教会では今度の日曜日、信徒立証礼拝が行われます。文字通り「信徒が証を立てる」礼拝なので、この日は牧師のメッセージではなく、信徒の証が語られます。証というのは、誰かに向かって自分の信仰を…