ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

聖書研究メッセージ

『死の準備』 マルコによる福音書14:10〜26

在宅聖研祈祷会 2020年7月1日 『死の準備』マルコによる福音書14:10〜26 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 最後の時を過ごす場所 最期を準備する人たち 神の国への案内人 とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に…

『神の国から遠くない?』 マルコによる福音書12:28〜34

在宅聖研祈祷会 2020年6月24日 『神の国から遠くない?』マルコによる福音書12:28〜34 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 言われたら嬉しい なぜ律法学者が? 当たり前の答え 共有する思い とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を…

『暴力的なイエス様?』 マルコによる福音書11:12〜19

在宅聖研祈祷会 2020年6月17日 『暴力的なイエス様』マルコによる福音書11:12〜19 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 呪いによる奇跡? 拒否したら滅ぶ? 倒された木と神殿 とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初…

『モーセの忖度?』 マルコによる福音書10:1〜12

在宅聖研祈祷会 2020年6月10日 『モーセの忖度?』マルコによる福音書10:1〜12 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 離婚禁止令? 現代的忖度? 自身の呪縛? とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、オンライン賛…

『友達と呼べない』 ヨハネによる福音書15:11〜17

在宅聖研祈祷会 2020年6月3日 『友達と呼べない』ヨハネによる福音書15:11〜17 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ どこからが友達? 友達未満・友達失格 友と呼ばれた人たち とりなし 讃美歌 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、オン…

『私じゃない私』 ローマの信徒への手紙7:13〜25

2020年5月27日 在宅聖研祈祷会 『私じゃない私』ローマの信徒への手紙7:13〜25 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、讃美歌(453)番「何ひとつ持たないで」を歌いましょう。著作権に配慮して動画内では歌いませんが、『讃美歌21』をお…

『痛みをバネにできません』 ローマの信徒への手紙5:1〜11

在宅聖研祈祷会 2020年5月20日 『痛みをバネに変えられません』ローマの信徒への手紙5:1〜11 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、讃美歌(342)番「神の霊よ、今くだり」…

『裁かずにはいられません』 ローマの信徒への手紙2:1〜16

在宅聖研祈祷会 2020年5月13日 『裁かずにはいられません』ローマの信徒への手紙2:1〜16 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 裁いちゃいけない? 裁いているじゃん? 神の正しい裁きって? とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を…

『えげつないキリスト?』 テサロニケの信徒への手紙二1:3〜12

在宅聖研祈祷会 2020年5月6日 『えげつないキリスト?』テサロニケの信徒への手紙二1:3〜12 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ えげつない言葉 迫害される人たち 裁きをもたらす主 とりなし 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初…

『顔を見たいのに』 テサロニケの信徒への手紙一2:17〜20

在宅聖研祈祷会 2020年4月29日 Michal JarmolukによるPixabayからの画像 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、讃美歌(43-3)番「主よ、おいでください」を歌いましょう。動画では、権利関係に配慮して歌いませんが、『讃美歌21』をお持…

『どうやって支えろと?』 ペトロの手紙一5:1〜11

在宅聖研祈祷会 2020年4月22日 MICHOFFによるPixabayからの画像 讃美歌 お祈り 聖書朗読 メッセージ 牧者は辛いよ…… そんな答えですか? 牧者を牧する大牧者 とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めます。最初に、讃美歌(526…

『私が祭司なわけがない!』 ペトロの手紙一2:1〜10

在宅聖研祈祷会 2020年4月15日 Frank WinklerによるPixabayからの画像 讃美歌 聖書朗読 メッセージ:私が祭司なわけがない! まだ乳児なのに…… 選ばれた生きた石 躓きの石、妨げの岩 とりなし 讃美歌 主の祈り 讃美歌 ただいまより、在宅聖研祈祷会を始めま…

『最初の罪の告白は……』 マタイによる福音書27:1〜10

2020年4月1日 Klaus HausmannによるPixabayからの画像 【そんなはずでは……】 そんなつもりじゃなかった……罪を犯し、過ちを犯し、責任を取るよう迫られたとき、私たちはしばしばこう口にします。悪気はなかった、仕方なかった、こうなるなんて知らなかった。…

『同じ鉢の飯を食う』 マタイによる福音書26:14〜25

聖書研究祈祷会 2020年3月25日 【裏切り者はどうなる?】 「洗礼を受けたい」「クリスチャンになりたい」と思うきっかけの中に「天国に行きたいから」「汚れを洗い流したいから」という理由があります。けっこう多くの人がそうかもしれません。今までたくさ…

『終末が怖い』 マタイによる福音書24:29〜35

聖書研究祈祷会 2020年3月18日 【これって終末の徴?】 新型コロナウイルスが世界中で流行り始めたとき、何人かの人から「これも聖書的な意味があるんでしょうか?」と聞かれました。大震災を経験し、台風や集中豪雨の被害に遭い、戦争が始まる噂を聞き、様…

『どこからの知恵か分かります?』 ヤコブの手紙3:13〜18

聖書研究祈祷会 2020年3月4日 【知恵を見分ける?】 知恵には「上からの知恵」と「この世の知恵」がある。上からの知恵である神の声と、この世の知恵である利己的な思いを聞き分けて、自分をよく吟味しなければならない……『信徒の友』の「日毎の糧」にも載っ…

『ちょっとしんどい』 マタイによる福音書6:1〜15

聖書研究祈祷会 2020年2月26日 【しんどい言葉】 「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい」「あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい」「もし、人の過ちを赦すなら…

『そこまで言う?』 ガラテヤの信徒への手紙4:12〜20

礼拝メッセージ 2020年2月19日 【カルトっぽい記述】 華陽教会では、日本キリスト教団出版局から出ている『信徒の友』の「日毎の糧」に沿って、祈祷会の聖書箇所を選んでいますが、実は今月の「新刊案内」に、私の書いた書評が載っています。既に知っている…

『やめさせようとしなかった』 ガラテヤの信徒への手紙2:1〜10

聖書研究祈祷会 2020年2月12日 【容認できない人?】 同じ目的、同じ使命を持っていても、何らかの理解が異なるゆえに、一緒にやっていくのが困難な相手は、世の中いくらでも出てきます。同じ部活をしていても、勝敗を重視するか楽しさを重視するかで、割れ…

『悟ることが許されない?』 マタイによる福音書13:10〜23

聖書研究祈祷会 2020年2月5日 【心が狭い話し方】 聖書に書いてあることが、本当に神の言葉なら、その正しい意味を教えてほしい。誤った解釈ではなく、適切な答えを聞かせてほしい。たぶん、多くの人はそう思って、教会へ話を聞きに来るんだと思います。実際…

『それは了承できません』 マタイによる福音書10:5〜15

聖書研究祈祷会 2020年1月22日 【排他的・差別的な伝道】 さて、イエス様が自分に従う弟子たちの中から、12人を各地へ派遣した話……皆さんにはどんなふうに聞こえたでしょうか? 排他的・差別的な伝道命令、派遣される弟子たちへの無茶振り、拒絶した者への容…

『どうすれば報われる?』 マタイによる福音書6:1〜15

2020年1月8日 【報われない祈り】 報われるには、幸せになるには、いったいどうしたらいいですか?……多くの人が持っている切実な問い、魂の叫びに、ある人は簡単に答えます。 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を…

『言葉は肉にならん』 ヨハネによる福音書1:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年12月25日 【意味深過ぎる言葉】 「初めに言があった」……聖書を読んだことがない人でも、このフレーズはどこかで聞いたことがあるかもしれません。 ヨハネによる福音書の冒頭に出てくる有名な言葉。世界の謎を解き明かすような、いかに…

『これが準備ですか?』 ヨハネによる福音書1:15〜28

聖書研究祈祷会 2019年12月18日 【準備しなさいと言いながら】 イエス様の誕生を祝うクリスマスまで、あと一週間になりました。この時期、教会ではイエス様の他にもう一人、男の子が生まれた話を聞くようになります。 そう、イエス様が本格的に活動を始める…

『神殿がなくなる?』 ヨハネの黙示録21:15〜27

聖書研究祈祷会 2019年12月11日 【神の国の様子?】 聖書研究祈祷会で、黙示録を読むようになってから4週目……ようやく今日で、一旦この書は終わりになります。 黙示録は数字や幻を使った象徴的な表現が多く、二元論的な展開も多いので、メッセージを読み取る…

『私が花嫁?』 ヨハネの黙示録19:1〜10

聖書研究祈祷会 2019年12月4日 【呪いと祝福のギャップ】 ヨハネの黙示録を読んでいると、人間はたいてい2つに分けられています。「神に裁かれ滅ぼされる者」と「神に赦され救われる者」…… その運命は対照的に表現され、私たちにどっちを取るか迫ってきます…

『死神じゃありません』 ヨハネの黙示録14:14〜20

聖書研究祈祷会 2019年11月27日 【再臨が待ち望めない?】 あっという間に11月最後の水曜日になりました。来週から、いよいよアドヴェントに入ります。 アドヴェントは日本語で「待降節」とも呼ばれ、文字通り、神の子であるキリストの降臨を待ち望む期間、…

『本当に私のことが分かってる?』 ヨハネの黙示録2:1〜11

聖書研究祈祷会 2019年10月30日 【分かってないんじゃ?】 毎日誰かに文句を言われ、対立する人たちを仲裁し、けれど誰にも感謝されず、ひたすら我慢しながら過ごしている。 色んな人の声を聞き、守るべきことは守るように、正すべきことは正すように、時間…

『復活するから頑張れる?』 コリントの信徒への手紙一15:20〜34

聖書研究祈祷会 2019年10月9日 【本当に復活するの?】 「キリストは死者の中から復活した、と宣べ伝えられているのに、あなたがたの中のある者が、死者の復活などない、と言っているのはどういうわけですか?」 さっき読んだ聖書箇所より少し前、コリントの…

『だから愛って何なんだ!』 コリントの信徒への手紙一13:1〜13

聖書研究祈祷会 2019年10月2日 【愛のハードル】 「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望…