ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

聖書研究メッセージ

『同じ鉢の飯を食う』 マタイによる福音書26:14〜25

聖書研究祈祷会 2020年3月25日 【裏切り者はどうなる?】 「洗礼を受けたい」「クリスチャンになりたい」と思うきっかけの中に「天国に行きたいから」「汚れを洗い流したいから」という理由があります。けっこう多くの人がそうかもしれません。今までたくさ…

『終末が怖い』 マタイによる福音書24:29〜35

聖書研究祈祷会 2020年3月18日 【これって終末の徴?】 新型コロナウイルスが世界中で流行り始めたとき、何人かの人から「これも聖書的な意味があるんでしょうか?」と聞かれました。大震災を経験し、台風や集中豪雨の被害に遭い、戦争が始まる噂を聞き、様…

『どこからの知恵か分かります?』 ヤコブの手紙3:13〜18

聖書研究祈祷会 2020年3月4日 【知恵を見分ける?】 知恵には「上からの知恵」と「この世の知恵」がある。上からの知恵である神の声と、この世の知恵である利己的な思いを聞き分けて、自分をよく吟味しなければならない……『信徒の友』の「日毎の糧」にも載っ…

『ちょっとしんどい』 マタイによる福音書6:1〜15

聖書研究祈祷会 2020年2月26日 【しんどい言葉】 「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい」「あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい」「もし、人の過ちを赦すなら…

『そこまで言う?』 ガラテヤの信徒への手紙4:12〜20

礼拝メッセージ 2020年2月19日 【カルトっぽい記述】 華陽教会では、日本キリスト教団出版局から出ている『信徒の友』の「日毎の糧」に沿って、祈祷会の聖書箇所を選んでいますが、実は今月の「新刊案内」に、私の書いた書評が載っています。既に知っている…

『やめさせようとしなかった』 ガラテヤの信徒への手紙2:1〜10

聖書研究祈祷会 2020年2月12日 【容認できない人?】 同じ目的、同じ使命を持っていても、何らかの理解が異なるゆえに、一緒にやっていくのが困難な相手は、世の中いくらでも出てきます。同じ部活をしていても、勝敗を重視するか楽しさを重視するかで、割れ…

『悟ることが許されない?』 マタイによる福音書13:10〜23

聖書研究祈祷会 2020年2月5日 【心が狭い話し方】 聖書に書いてあることが、本当に神の言葉なら、その正しい意味を教えてほしい。誤った解釈ではなく、適切な答えを聞かせてほしい。たぶん、多くの人はそう思って、教会へ話を聞きに来るんだと思います。実際…

『それは了承できません』 マタイによる福音書10:5〜15

聖書研究祈祷会 2020年1月22日 【排他的・差別的な伝道】 さて、イエス様が自分に従う弟子たちの中から、12人を各地へ派遣した話……皆さんにはどんなふうに聞こえたでしょうか? 排他的・差別的な伝道命令、派遣される弟子たちへの無茶振り、拒絶した者への容…

『どうすれば報われる?』 マタイによる福音書6:1〜15

2020年1月8日 【報われない祈り】 報われるには、幸せになるには、いったいどうしたらいいですか?……多くの人が持っている切実な問い、魂の叫びに、ある人は簡単に答えます。 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を…

『言葉は肉にならん』 ヨハネによる福音書1:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年12月25日 【意味深過ぎる言葉】 「初めに言があった」……聖書を読んだことがない人でも、このフレーズはどこかで聞いたことがあるかもしれません。 ヨハネによる福音書の冒頭に出てくる有名な言葉。世界の謎を解き明かすような、いかに…

『これが準備ですか?』 ヨハネによる福音書1:15〜28

聖書研究祈祷会 2019年12月18日 【準備しなさいと言いながら】 イエス様の誕生を祝うクリスマスまで、あと一週間になりました。この時期、教会ではイエス様の他にもう一人、男の子が生まれた話を聞くようになります。 そう、イエス様が本格的に活動を始める…

『神殿がなくなる?』 ヨハネの黙示録21:15〜27

聖書研究祈祷会 2019年12月11日 【神の国の様子?】 聖書研究祈祷会で、黙示録を読むようになってから4週目……ようやく今日で、一旦この書は終わりになります。 黙示録は数字や幻を使った象徴的な表現が多く、二元論的な展開も多いので、メッセージを読み取る…

『私が花嫁?』 ヨハネの黙示録19:1〜10

聖書研究祈祷会 2019年12月4日 【呪いと祝福のギャップ】 ヨハネの黙示録を読んでいると、人間はたいてい2つに分けられています。「神に裁かれ滅ぼされる者」と「神に赦され救われる者」…… その運命は対照的に表現され、私たちにどっちを取るか迫ってきます…

『死神じゃありません』 ヨハネの黙示録14:14〜20

聖書研究祈祷会 2019年11月27日 【再臨が待ち望めない?】 あっという間に11月最後の水曜日になりました。来週から、いよいよアドヴェントに入ります。 アドヴェントは日本語で「待降節」とも呼ばれ、文字通り、神の子であるキリストの降臨を待ち望む期間、…

『本当に私のことが分かってる?』 ヨハネの黙示録2:1〜11

聖書研究祈祷会 2019年10月30日 【分かってないんじゃ?】 毎日誰かに文句を言われ、対立する人たちを仲裁し、けれど誰にも感謝されず、ひたすら我慢しながら過ごしている。 色んな人の声を聞き、守るべきことは守るように、正すべきことは正すように、時間…

『復活するから頑張れる?』 コリントの信徒への手紙一15:20〜34

聖書研究祈祷会 2019年10月9日 【本当に復活するの?】 「キリストは死者の中から復活した、と宣べ伝えられているのに、あなたがたの中のある者が、死者の復活などない、と言っているのはどういうわけですか?」 さっき読んだ聖書箇所より少し前、コリントの…

『だから愛って何なんだ!』 コリントの信徒への手紙一13:1〜13

聖書研究祈祷会 2019年10月2日 【愛のハードル】 「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望…

『くじけたら終わりですか?』 コリントの信徒への手紙一10:1〜13

聖書研究祈祷会 2019年9月25日 【諦めたら終わり?】 「諦めたらそこで試合終了ですよ……?」スラムダンクという有名なバスケットボール漫画に、そんな台詞が出てきます。この漫画を大好きな私の先輩が、繰り返し神学部のチャペルで話していました。 どんなシ…

『突然、彼は死刑囚にされた』 使徒言行録21:27〜36

聖書研究祈祷会 2019年8月21日 【聖域を破壊する教え】 ある人が「宇宙の中心は太陽であり、地球は他の惑星と一緒にその周りを回っている」と主張したとき、「宇宙の中心は地球であり、星々はその周りを回っている」と考えていた人たちは、彼らを激しく非難…

『新約聖書のコックリさん』 使徒言行録19:11〜20

聖書研究祈祷会 2019年8月14日 【まるでコックリさん】 私が小さい頃、「コックリさん」って流行ったんですが、皆さんも聞いたことあるでしょうか? もともとは西洋のターニング・テーブルに起源を持つ占いの一種です*1。 机の上に「はい」「いいえ」、数字…

『同じことを話せ?』 使徒言行録13:26〜43

聖書研究祈祷会 2019年7月31日 【もう一度聞きたい?】 この前聞いた話をもう一度聞く、それも一ヶ月、二ヶ月前の話じゃなく、先週聞いた話をもう一回……こんなふうに、同じ話を繰り返し聞かされるって、なかなかしんどいことだと思うんです。 皆さんも、先週…

『力が欲しいか!!』 使徒言行録8:14〜25

聖書研究祈祷会 2019年7月17日 【特別な力を求める】 皆さんは、他人と違う不思議な力を持ってみたいと思ったことはあるでしょうか? 今まで感じたことのないパワー、霊性が満ちていく不思議な感覚、スピリチュアルな体験や経験……誰もが一度は、憧れたことが…

『初代教会のクレーム対応』 使徒言行録6:1〜15

聖書研究祈祷会 2019年7月10日 【最初の問題】 初代教会のクレーム対応……こう言うと、皆さんは何を思い浮かべるでしょう? クレームって基本的には、共同体の外側から内側に対して行われるものです。 お店の従業員に対するお客さんのクレーム、会社の営業マ…

『支持者を蹴散らすメッセージ』 使徒言行録3:11〜4:4

聖書研究祈祷会 2019年7月3日 【信心は関係ない?】 先々週の日曜日に、『初代教会はカルト的?』というタイトルで、礼拝のメッセージを行いました。 ペンテコステの直後、聖霊を受けた弟子たちの言葉を聞いて、3000人もの信徒が加わった*1。彼らは皆一つに…

『こんな退場あり?』 使徒言行録1:6〜14

2019年6月26日 【意外な退場】 今日は大変困ったことに、3ヶ月前、日曜日にお話しした聖書箇所と、同じところが当たっています。 十字架にかかって死んだイエス様が復活し、40日経って、天へ上っていく話……昇天日に読まれる聖書箇所が、そっくりそのまま、今…

『上には従え?』 ローマの信徒への手紙13:1〜14

聖書研究祈祷会 2019年6月19日 【無条件の服従】 「人は皆、上に立つ権威に従うべきです」……Twitterに投稿したら、あっという間に炎上しそうな言葉です。「上には従え」「お上に逆らうな」「権威に服従せよ」……何人かの方はこれを読んだとき、胸が苦しくなっ…

『どうして隠すの?』 マルコによる福音書8:27〜9:1

聖書研究祈祷会 2019年6月5日 【イエスは何者か】 「人々は、わたしのことを何者だと言っているか?」……イエス様が、自分は他人にどう思われているかを聞くシーン。これを見ると、神の子であるキリストからも、一気に人間臭さを感じます。 イエス様も、周り…

『機嫌が悪いイエス様?』 マルコによる福音書7:24〜30

聖書研究祈祷会 2019年5月29日 【冷たい態度のイエス様】 イエス様が女性や子どもに対し、冷たい態度をとる。無視や拒絶の意志を見せる。そんな話、なかなか受け入れられません。 あらゆる所で悪霊を追い出し、病人を癒し、困っている人をたくさん助けてきた…

『そんなたとえじゃ分からない』 マルコによる福音書4:21〜34

聖書研究祈祷会 2019年5月15日 【説明のないたとえ】 何かを説明するためによく分からないたとえ話をされて、かえって混乱してしまう。たとえ話を用いることで、おかしな矛盾が生じてしまう。そんな場面に皆さんも遭遇したことがないでしょうか? 最近、近畿…

『父親のルールを破る?』 マルコによる福音書2:23〜28

聖書研究祈祷会 2019年5月8日 【ルールを破ってもいい?】 「腹を立ててはならない」「悪人に手向かってはならない」「だれかがあなたの右の頰を打つなら、左の頬をも向けなさい」「敵を愛しなさい」 イエス様が教えた新しい掟、キリスト者が守るべきルール…