ぼく牧師 〜聖書研究・礼拝メッセージ、ときどき雑談〜

岐阜市の華陽教会にいる牧師個人のブログ

『同じ鉢の飯を食う』 マタイによる福音書26:14〜25

聖書研究祈祷会 2020年3月25日 【裏切り者はどうなる?】 「洗礼を受けたい」「クリスチャンになりたい」と思うきっかけの中に「天国に行きたいから」「汚れを洗い流したいから」という理由があります。けっこう多くの人がそうかもしれません。今までたくさ…

『神の子に油を注ぐ?』 ヨハネによる福音書12:1〜8

礼拝メッセージ 2020年3月22日 【何でこんなことした?】 人が食事の席についたとき、いきなり足に油をかける。しかも、その足を自分の髪で拭い始める。さらに、この油は良い香りのする非常に高価なもので、10ヶ月分の賃金に相当する。ざっと200万から300万…

『終末が怖い』 マタイによる福音書24:29〜35

聖書研究祈祷会 2020年3月18日 【これって終末の徴?】 新型コロナウイルスが世界中で流行り始めたとき、何人かの人から「これも聖書的な意味があるんでしょうか?」と聞かれました。大震災を経験し、台風や集中豪雨の被害に遭い、戦争が始まる噂を聞き、様…

『実にひどい……』 ヨハネによる福音書6:60〜71

礼拝メッセージ 2020年3月15日 【自分の肉を食べさせる】 実にひどい……そう言わざるを得ない話が、聖書の中にはたくさん出てきます。神の名による大量虐殺、あからさまな女性蔑視、人種差別や民族差別、終末の恐怖を煽る言葉。こんなの受け入れられない、そ…

『病は罪から、癒しは信仰からですか?』 ヨハネによる福音書5:10〜16、9:13〜17

2020年3月7日 【罪人は癒されない?】 重い病にかかったとき、悲惨な事故にあったとき、私たちはしばしば「何か悪いことしたせいかな……?」と考えます。日頃の行いが悪かったか? だらしない態度をとっていたか? 何か不敬を働いたか、心当たりを探します。…

『どこからの知恵か分かります?』 ヤコブの手紙3:13〜18

聖書研究祈祷会 2020年3月4日 【知恵を見分ける?】 知恵には「上からの知恵」と「この世の知恵」がある。上からの知恵である神の声と、この世の知恵である利己的な思いを聞き分けて、自分をよく吟味しなければならない……『信徒の友』の「日毎の糧」にも載っ…

教会の新型コロナウイルス感染症対策

教会の感染症対策 2020年3月3日 【教会で行なっている感染症対策】 華陽教会では、今のところ礼拝や聖書研究祈祷会を通常どおり続ける予定です。新型コロナの感染力は事例によって様々ですが、多くの事例で感染者は周囲の人にほとんど感染させていません*1。…